• ホーム
  • レビトラは何に効く薬品でしょうか

レビトラは何に効く薬品でしょうか

レビトラは日本でも広く普及しているED治療薬のひとつです。
EDとは男性機能が減退する勃起障害のことで、中高年を中心にこの症状に悩まされている人が多くいます。
円満な夫婦生活の維持のためにも男性機能の向上は非常に重要ですが、加齢とともにその機能が衰えることは避けられません。
そこで医療の力を借りて男性機能を向上させようと開発されたのがこの薬品なのです。
ED治療薬といえば、誰もがバイアグラを思い浮かべるかもしれません。
バイアグラはそれほど代表的なED治療薬ですが、このレビトラはそのバイアグラをさらに進化させたものになります。
確かにバイアグラは優れた医薬品ですが、食事の影響を受けやすいというのが欠点でした。
それに対してこのレビトラは食事の影響を最低限に抑えることに成功しています。
もちろん全く影響を受けないというわけではなく、効果を期待できるのは摂取する総エネルギーに対する脂肪分の割合が30%以内に抑えられている場合に限られますが、一般的な食生活をしているのであればそれほど問題ありません。
バイアグラとレビトラのこのような効果の違いが何から生まれるかというと、それは含まれている有効成分の違いによります。
薬品がもたらす作用は同じでも、含まれている成分が異なることによって食事による影響を抑えることができているのです。
また成分の違いは食事の影響だけでなく効能にも違いを生んでいます。
レビトラはバイアグラよりも効果の持続時間が長く、即効性も若干ながら高いとされているのです。
バイアグラで効果を感じられなかったという人も、レビトラであれば効果を期待することができるかもしれません。
男性機能の減退に悩んでいる人は、一度試してみてもいいでしょう。

人気記事一覧